運に愛されるオンナ運に捨てられるオンナ<藤岡リナ公式ブログ>

藤岡リナ鑑定恋愛鑑定恋愛は藤岡リナ開発の開運成就恋愛法で恋愛成就。 藤岡リナ開運本情報を中心に恋愛成就 神社や恋愛成就 パワースポット もとりいれながら、 恋愛成就法のサイトで恋愛成就できない貴女や、 あなたにあった、恋愛成就方法を藤岡リナがコーディネイトしていきます。 最初から恋愛成就法や占いで 回り道をしたくない貴女に・・・ 藤岡リナの100%恋愛成就の奇跡である、 開運成就恋愛法が存在します どんなに難しい状況でも恋愛成就!

カテゴリ:結婚成就

潜在意識の活用
藤岡リナ鑑定事務所です。
藤岡リナです!
恋愛成就に限らず、願望を達成できた人は「イメージングが出来た人」であることはこれまで書いてきました。
これは潜在意識の活用になります。
一般に潜在意識と言われますが、深層心理学の分野では、潜在意識は現実と想像の区別がつきません。
イメージングが上手く出来ないという人の多くは、現実(顕在意識)が邪魔をしています。
イメージングが短時間しか出来ない、イメージングは上手くいっても昼間の現実の影響で効果がない……そんな人たちです。
潜在意識活用、イメージング、プラス思考転換、右脳開発など、いろいろな手法が流行っているようですが、ほとんどは机上の空論に過ぎません。
何かの本を少し変えてやってみているようなものでしょう。
それだけで願望達成できるなら幸せですね。
藤岡リナ鑑定事務所にはたくさんの相談者が来ます。
他から移ってくる方も多くいます。
話を聞いてみると、やはり何かのマニュアルみたいなもので指導されているようです。
個性や生い立ち、環境までは配慮されていない感じがします。
イメージングを上手く行なうためには、イメージングの手法だけでは無理です。
環境を整備することが非常に重要なのです。
これを理解してください。
指導法に疑問を感じたら一度藤岡リナに相談してみるのも選択の一つです(もちろん、そのサイトの指導することを精一杯やってからですよ)。
藤岡リナ鑑定事務所でした。

【潜在意識活用で恋愛成就☆藤岡リナのハートティアラ】
 http://www.heart-tiara.com/

藤岡リナ鑑定事務所です。
夕方電話があり、ちょっと様子がおかしい藤岡リナ。
話を聞いていると恋愛成就の報告の模様…。
相談者は、ちょうど4ヵ月で恋愛成就したわけです。
藤岡リナは喜んでいました。
こんな時でも想いは届きます。

「結婚しよう」

絶対にそんなことを言わないと思っていた相手に言われて、相談者も驚いたようです。

「どういうシチュエーションで?」
「なんて言われたの?」


そう聞く藤岡リナは普通の女性。
聞いていて面白かった藤岡リナ鑑定事務所です。

後から藤岡リナが説明してくれました。
「彼女の環境整備が早くに整ったから恋愛成就も早かったのよ」
彼女は家相浄化や前世療法を早い時期に行ないました。
障害がなくなれば恋愛成就も早いもの。
それを彼女が見せてくれたわけです。
環境を整えることの大事さを知った藤岡リナ鑑定事務所でした。

おめでとうございます。

今月も数人の方が恋愛成就しています。
こんな社会情勢でも、人を想う気持ちは強いのですね。

藤岡リナです。
皆さん欲しいと思う「結婚指輪」(男性はあまり気にしないと思いますけど)。
最近はブルーの宝石が入った指輪を使われる人が多いですね。
これは欧米のおまじない「サムシングブルー」(花嫁がひとつだけ青色のものを身につけると幸福になれる)から来たもの。
でも、特にこだわることはないと藤岡リナは思います。
自分の好きな宝石で新しい生活をスタートした方が効果的でしょう。
宝石の持つ宝石の意味を考え、自分のお気に入りのものをリングにする。
これが幸せになる指輪選びです。
藤岡リナでした。

藤岡リナです。
皆さんはイヤリング派? それともピアス派?

スタッドタイプは宝石の力をダイレクトに吸収し、ぶら下がりタイプは縁を呼び込むことになります。
ピアスは左右同数にします(寝る時、入浴時以外は外さないようにしてください)。

藤岡リナはぶら下がりタイプが好きですね。
淡水パールやローズクォーツ等をつけています。
皆さんの好みは何でしょう?
藤岡リナに教えてくださいね!

藤岡リナです。
こんにちは。
皆さんはジュエリーの浄化方法をご存知ですか?
藤岡リナもジュエリー浄化を時々やっています。

①太陽光に当てる(1時間程度)
②塩に埋める(一晩程度)
③水で洗う(汚れが完全に落ちたことをイメージできたら完了)
④煙にあてる(香りのサッパリしたお香(ペパーミント、ユーカリ)の煙に5分程度かざす)

簡単に出来るでしょう?
藤岡リナの浄化の頻度はひと月に一度くらい。

皆さんもジュエリーのパワーアップのために浄化はマメに行なってください。

このページのトップヘ